慢性胃炎にも効く?ストロングマヌカハニーのピロリ菌への効果とは?

更新日:

胃の調子が悪くなると、食事するのもつらいですし何もできなくなってしまいますよね。

胃炎などの原因ってピロリ菌が関わっていることが多いのをご存知ですか?

そんなつらい胃炎もストロングマヌカハニーの強い殺菌効果で改善することができるのでしょうか?

慢性胃炎はピロリ菌が原因なの?

ピロリ菌は胃の中を好んで住みついて、胃の壁を傷つけてしまう細菌です。

ピロリ菌は慢性胃炎や胃潰瘍の原因とされ、胃の粘膜が減少して毒素で胃の壁が傷ついてしまうこともあります。

みなさんが苦しんでいる胃炎なども、ピロリ菌さえ除菌できれば胃の病気にかかる確率はかなり下がるんです。

ピロリ菌は人の体にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

  • 慢性胃炎や胃潰瘍などになりやすい
  • 胃ガンになる確率が20~30倍にもなる
  • 胃の病気にかかりやすくなる

ピロリ菌は胃の粘液の下にもぐりこんで胃酸から逃れているので治すのにも時間がかかります。

慢性胃炎にかかると胃潰瘍にもなり胃癌にもなるリスクも上がり、胃の不快感が続くこともあります。

日本人の2人に1人がピロリ菌の感染者

ピロリ菌に感染するほとんどが5歳以下の幼児期で、胃の中の酸性が弱くてピロリ菌が生息しやすいことが原因です。

小さい子供へ大人が食べ物を口移ししたりすることでピロリ菌に感染することが多いのです。

子供だけではなく、ピロリ菌に感染する人は年代が高くなるほど多く、40代以上であれば80%以上の人が感染しています。

ピロリ菌は子供から大人まで感染しやすいので、家族でピロリ菌の対策が必要になります。

ピロリ菌の殺菌にはストロングマヌカハニーが効果的!

ピロリ菌は殺菌できれば改善するということは、強い殺菌効果のあるストロングマヌカハニーの効果が期待できます。

  • ストロングマヌカハニーは殺菌効果が高いと知られているハチミツの10倍以上の殺菌効果がある
  • マヌカハニーにはメチルグリオキサール(MGO)という殺菌成分が含まれていて、MGO値が高いほど殺菌力も強い
  • ピロリ菌を除菌したい方はMGO値の高いものを摂取したほうが効果を早く実感できる
  • ストロングマヌカハニーはMGO1100+と驚異的な殺菌力を持っている

ピロリ菌は薬で治すことができるのですが、薬の効果が出るまでが長期的になる方もいます。

さらにピロリ菌の除菌薬には副作用も多く、治したいのにつらい悪循環になる場合もあります。

ストロングマヌカハニーであれば、自然から生まれたものなので副作用ももちろんありません。

買うときはピロリ菌を早く除菌できるMGO値が高いものを選んで、ピロリ菌を殺菌したあとも継続的に摂取して胃の病気予防もしておきましょう。

-コラム

Copyright© ストロングマヌカハニーまとめ , 2017 All Rights Reserved.